自分に原因がある場合

お付き合いをしていると、友達の頃では分からない色々なところが見えてきますね。
恋人になって安心したからこそ、素の部分が見えてくる訳です。

 

原因

 

当然、育ってきた環境も違えば、性格も違い、初めて気づき驚くようなこともあっても不思議ではありません。
どちらかと言えば、悪い方が目につくことも多いかもしれません。

 

 

それでも、お互いの関係が良好なら、頑張らなくても良いという安心感が生まれ信頼関係が出来てきます。
知り合って間もない頃なら、許せないようなことでも、信頼関係が出来ていれば、他に良いところをたくさん知っているから、許せてしまったり、既にかけがえのない存在になっていたりします。

 

 

これは、付きあいの期間もですが、どちらかと言えばお互いが如何に関わってきたかが大きいと言えます。
信頼関係が強ければ、彼がお付き合いの中で、あなたに不満を持っても特別な問題にはなりません。
このようなことは、どんなカップルにもあるものですね。

 

 

あなたも、彼から不満を言われたこころあたりはありませんか?別れ話になるまでに、このことで喧嘩したこと。
もし、あるとしたら、あなたはどんな対応をしましたか?

 

 

「わかった!気をつける」と軽く約束してそのままにしている。
それとも、「しようがないじゃない」と全く取り合わなかったり、「逆に言わせてもらうけど」と相手に文句ばかり並べたりした…

 

 

あなたに取るに足らなかったことでも、彼にとっては知らんぷりできない重要なことってたくさんあります。
その時には気づかず、まさかこんなことで別れがくるなんて思いませんよね。
あなただから気づかなかった訳ではなく、誰でもこんな感じです(>_<)

 

 

もし、あなたが別れを切り出す前に、彼が自分の気持ちを伝えていたとすれば、その時はあなたとこれからもずっと付き合って行きたいと思っていたと思います。
少し遅くなっても、その時の彼の気持ちをしっかりと受け止めてから、彼と出会い直して繋がる為に、自分を変えることが大切になります☆

 

復縁大学(女性版)~素敵な女性になる119のワークの詳細を見てみる