別れの原因が分からない

別れ際に、彼から明確な別れの原因を聞けないままになってしまうこともありますよね。
彼から突然分かれを切り出され、予想もしていない結末に「私の何がいけなかったの」と、その答えが分からないまま、気がついたら見事に振られてしまった…。

 

 

また、男性が良く言う別れの台詞に、「僕には君はもったいない女性だ!幸せになって欲しい」というような綺麗ごとを言われても、それが本当の分かれの原因と思えなければ、何か別の原因が隠されているのではないのかと思ってしまうものですね。

 

分からない

 

こうした原因がはっきり分からないなら、あなたも納得がいかない筈です。その結果、たどり着いたのが「自分のせい」という答え。
もう、あなたを苦しめ傷つける人はいないのにも関わらず、あなた自身で自分に追い打ちをかけてしまっているのです。

 

 

このように、彼と別れてからもずっと自分を責め続けてしまう人も少なくありません。
時間が癒してくれるどころか、かえって自分自身で傷をえぐってしまうのです。

 

 

あなたは大丈夫ですか?
仮に、別れの原因が他にあったとして、本当のことを聞いてどうしたいのですか?例え理由を聞きだしたとしても納得がいくのでしょうか。

 

 

あなたが彼を好きであればあるほど、彼を問い詰めて別れの原因が聞き出し、それが何であったとしても納得出来るはずがありませんよね。
本当の分かれの原因を知りたいと言うあなたの気持ちはとても分かりますが、彼が言いたくないことだったら、無理に言わせることで、彼との関係がますます悪くなってしまいかねません。

 

 

それだったら、無理して別れの原因を知る努力をするよりも、彼と幸せになる復縁をする努力をしていく方が時間を有意義に使え、楽しいものになる筈です。